最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

女帝花舞~京ふたり~ 1巻

  • 45 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 倉科遼 .

    Download 女帝花舞~京ふたり~ 1巻 本 Epub や Pdf 無料, 女帝花舞~京ふたり~ 1巻, オンラインで書籍をダウンロードする 女帝花舞~京ふたり~ 1巻 無料で, 本の無料読書 女帝花舞~京ふたり~ 1巻オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 女帝花舞~京ふたり~ 1巻 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  倉科遼
    • イラスト:  和気一作
    • シリーズ名:  女帝花舞~京ふたり~
    • 発売日:  2012年08月06日
    • 出版社:  Bコミ
    • 商品番号:  4911449540001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「お前は俺の、運命の女なんだよ!」成り上がりの宝石屋の息子・康平と、銀座の「女帝」を母に持つ明日香の2人は、良家の子息が集まる学校では共に浮いた存在だった。明日香の境遇を憂いている内に、いつしか康平は明日香の事を本気で好きになっていた。だがしかし、明日香は突然康平の前から姿を消す。学校を辞め、京都で舞妓になるために…ショックを受けた康平はなんとか明日香を探しだし、自分も京都に向かう。彼女の側で彼女を見守りながら、自分の夢を叶えるために京料理屋の門を叩いたが『銀座の女帝』彩香と、母を抜く『女帝』になる事を祇園で目指した娘・明日香。『女帝』の裏側を知る一人の青年の物語が今、ここに始まる!

あなたも好きかもしれません

女帝花舞~京ふたり~ 1巻 by 倉科遼 ダウンロード PDF EPUB F2

結果的にずっと自分を好きでいてくれた人と結ばれますが、塀の中の人はもういいのかなとも思ったり。