最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫)

  • 42 読みたい
  • 43 現在読んでいるもの

発行元 吉川英治 .

    Download 鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫) 無料で, 本の無料読書 鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉川英治
    • レーベル:  吉川英治歴史時代文庫
    • シリーズ名:  鳴門秘帖
    • 発売日:  2012年11月14日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000004400
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    弦之丞を恋するお綱、お綱を追うお十夜。弦之丞はお千絵を想い、お千絵は旅川周馬に迫られる。恋と剣のまんじ巴は、木曽から鳴門の汐路へとつづく。阿波藩を動かす竹屋三位卿は、弦之丞の前に立ちはだかる強敵であり、剣山の間者牢に年久しくつながれる甲賀世阿弥の死命をあずかる非情の人でもあった。いま、山頂の牢を前にして、幕府方、勤王派の最後の死闘が繰り広げられる。

あなたも好きかもしれません

鳴門秘帖(三) (吉川英治歴史時代文庫) by 吉川英治 ダウンロード PDF EPUB F2