最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史

  • 66 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 森林 貴彦 .

    Download 「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史 本 Epub や Pdf 無料, 「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史, オンラインで書籍をダウンロードする 「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史 無料で, 本の無料読書 「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小関順二
    • 発売日:  2017年09月11日
    • 出版社:  草思社
    • 商品番号:  4920128000100
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    野球史を知ることは、野球をもっと面白くすることにつながる。 俳人・正岡子規が打って走った上野の球場から、スタルヒンが投げた大宮公園球場、第二次大戦中“最後の早慶戦”の舞台となった戸塚球場、満潮になると水が出た洲崎球場跡地など15の球場をたどる。 日本野球史の事件簿を豊かなエピソードで綴る、無類に面白い野球エッセイ。 貴重な資料写真と、現地を訪ね歩ける地図も多数挿入。

あなたも好きかもしれません

「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史 by 森林 貴彦 ダウンロード PDF EPUB F2