最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫)

  • 86 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 鈴木英治 .

    Download 口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫) 無料で, 本の無料読書 口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鈴木英治
    • レーベル:  双葉文庫
    • シリーズ名:  口入屋用心棒
    • 発売日:  2018年04月16日
    • 出版社:  双葉社
    • 商品番号:  5591217089370
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中川温泉の効能で湯瀬直之進の左腕は快癒した。乾物屋への強請りをとっちめた琢ノ介が意趣返しで襲われる。悪評高い読売屋「かわせみ屋」の仕業だったが、店をついだばかりの養子・庄之助の評判は良い。しかし、なぜか赤銅色の肌をして、手練れの風格を漂わせる庄之助は一体何者なのか。すると、庄之助の探索を始めた岡っ引きがさらわれた。書き下ろし人気シリーズ第四十弾。

あなたも好きかもしれません

口入屋用心棒 : 40 赤銅色の士 (双葉文庫) by 鈴木英治 ダウンロード PDF EPUB F2